でぶ専どっとこむのぽっちゃりとするこの肉厚な感じは、優しく僕を包み込んでくれそうな生地の弾力と、ときには厳しい、圧倒的な重力による圧力の印象を受けます。この全く別の二面性を持った存在こそがギャップとなり、それは魅力となってこれらを語る上ではなくてはならないキーであり、測定器では計りきれないのです。ちょっと難しい話になってしまいましたが、判りやすくお伝えすると、とてもおいしいのでご家族揃ってお召し上がりください。
ENTER
寛大な心で抱擁してくれるデブ専の寛容な心を感謝して明日への活力として今日も頑張ろう

Copyright (C) All rights Reserved.